2011年11月15日

ニューヨーク:コンビニとかデリとか

flat


広大な水源地から、人類史上最長のトンネル(キャッツキルアケダクトCatskill Aqueduct/全長147.2km)を駆使して届くニューヨークの水道水は、安全な水どころか美味しい水だそうだ。とはいえホテルの配管等の心配もあったので、とりあえずボトルドウオーターをパックでまとめて買うことに。

ホテルの近くにあったCVSで、500mlのペットボトル24本パックが4ドル弱で売ってた。空港で買った1リットル3ドルのウオーターが色あせて見える安さだ。これで滞在中の水の心配がなくなった。
http://www.cvs.com/CVSApp/user/home/home.jsp
コンビニとドラッグストアと雑貨屋が一緒になったようなお店。ホテルの近くにコンビニがあるなんて色々便利だなと思っていたが、夜9時50分頃にいきなり店じまいを始めてびびる。24時間営業と詠ってる店以外は遅くともよる十時には閉まってしまう街だったのだ。

3日目にようやくホテルの近くに24時間営業のデリを発見(駅とは逆方向だったので気づかなかった)量り売りのデリって良いなあと思うが、どれもこれもあまり美味しくない。。枝豆のパックもあったのでビールのつまみに買ってみると塩気がまるで無い。食べ物に対するニューヨークとのバトルは続く。


New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。
MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。
優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。







Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/



posted by gourmet at 04:43| 日記

2010年03月20日

戸越銀座の唐揚げ専門店、とりあん

SANY0008


戸越銀座商店街の唐揚げ専門店「とりあん」でから揚げ弁当(500円)。味がしっかりしみた美味しいからあげ。中までジューシー。漬け物もおいしいなあ。
立ち飲みバーもやってて、風が通る気持ちの良い店内。お休みの日に昼間っからビールとから揚げとか最高かも。から揚げが売り切れる晩の7〜8時頃には店を閉めちゃうらしく、やはり昼間にまったり飲む店かも。

戸越銀座商店街も徐々に変わって行くけれど、新たなカラーを持つ店がやってきた、新しい商店街らしさが生まれて行きます。

大分宇佐 唐揚げ専門店 とりあん東京 戸越銀座店
http://www.torian-tokyo.com/

http://shinagawa.keizai.biz/headline/857/
同店は、大分県と熊本県で7店舗を展開する「唐揚げ専門店とりあん」のFC店。大分県は鶏の消費量が国内で最も多く、特に県北に位置する中津市・宇佐市は「空揚げ激戦区」と呼ばれ、100店近くの専門店が点在しているという。
 「とりあん東京」は都内初進出。テークアウト専門の既存店にはない立ち飲みスペースが特徴。経営を行うレオプランニング(同)社長の田中亮達さんは大分県出身で、「とりあん」の空揚げのおいしさに感動し、自ら本店にコンタクトを取り開業にこぎつけた。
空揚げは九州産の鶏肉を「秘伝のタレでがっちり味付け」する。メニューは「骨付き(ぶつきり)」(200グラム=440円)、「骨なし(もも)」(100グラム=260円)、「手羽先」(100グラム=240円)、「なんこつ」(100グラム=300円)、からあげ弁当(500円)など。ドリンクは、ビール(400円)、ウイスキー(350円〜)、サワー(350円)、ワイン(450円)のほか、「霧島」「魔王」(以上600円〜)などの九州の焼酎もそろえる。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by gourmet at 02:48| 日記

2010年02月26日

みその専門店「坂本商店」五反田

img1027542961

(株)坂本商店
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWebDspCtrl?proc_id=k1&uc=1&Media_cate=populer&cont_id=a00&kid=KN1300060500416418&mpn=35.37.21.669&mpe=139.43.42.664&lvl=4000

東五反田にある味噌の専門店。軒先から樽が十数並んでいるのが見え、それに圧倒して入店。
みそ汁に使う程度なので、あまりこだわりも無いのだけれど、とりあえずオーソドックスな信州みそを購入してみる。

「発酵食品の代表であります“味噌”は、常に酵母が活動(呼吸)しております。この酵母は微妙な温度湿度の変化に影響を受けやすく特に夏場は活動が活発になり、これが同じ商品かと思われるくらい味噌の色を濃く、香りも強く変化させます。この発酵の変化を最小限にとどめるため、当店では毎朝、夕すべての樽の味噌を手作業で、なであわせ、なじませる労力をかかせません。」

袋に入れたままだとみそが呼吸できないので、樽で販売して小売りの際に袋詰めというこだわりをもっているそうで。
信州みそは本当にオーソドックスなみそですが、みそ汁でもキュウリに付けて食べても美味しかったです。せっかくなので、つぎは別のみそを購入してみたい。専門店はやっぱり奥が深そうです。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by gourmet at 03:02| 日記

2009年08月14日

モルツドリームマッチ2009

658cb1af.jpghttp://www.suntory.co.jp/culture-sports/dreammatch/
ワールド・ジャパン2009 0 0 2 0 0 0 1 0 0 3
ザ・プレミアム・モルツ球団 0 0 0 0 3 5 0 1 x 9
 往年のプロ野球スター選手が集う「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2009」が6日、東京ドームで行われ、山本浩二・前広島監督(62)率いる「ザ・プレミアム・モルツ球団」と、ダイエー(現ソフトバンク)の監督などを務めた田淵幸一さん(62)が指揮を執る「ワールド・ジャパン2009」が対戦。元米大リーグ・パイレーツの桑田真澄さん(41)が投打の活躍で敢闘賞を受賞した。
 モルツ球団には元阪神のランディ・バースさん(55)、掛布雅之さん(54)、岡田彰布・前阪神監督(51)らが所属。ワールド・ジャパンには桑田さんや元広島の大野豊さん(53)らが集まった。
 約4万人のファンを最も沸かせたのは桑田さん。先発を務めて2回3分の1を無失点4奪三振に抑え、守備に就いた遊撃でも好送球を連発。七回には左スタンドにソロアーチを放った。桑田さんは「大好きな野球ができる機会を与えてもらい幸せ」と大喜びだった。


撮影した動画はこちら。
http://www.youtube.com/profile?user=blackdesignjp&view=videos

引退してすぐとはいえ、ホームランまで打ってしまう桑田に脱帽ですよ。ショートでのフィールディングもなかなかで、急遽儲けられた敢闘賞を受賞。チームが勝ってたら間違いなくMVPでしたよ。
あの三連続ホームランを彷彿とさせるバース/掛布/岡田と槙原の対決と連続ヒット、板東英二の投球、佐野のぴっかり投法、モルツ酒飛沫の代打川藤など、毎年のお約束ながらも本当に楽しい試合でした。最後は江夏対田淵。

モルツ球団のCMは1995年に放送されてたので、今回が16回目の開催。TUGBOATの岡康道さんが電通時代に作られた広告だが、自著の中で岡さんは「私は高校時代(大学だったかもしれない)で野球を諦めた。野球選手としてプロに行けた人だとしても、いつかはその夢を諦める日が来る。でもそれが終わりなのか?まだその後にも燻っている夢があるのではないか?」みたいなことをモルツのCMに対して語っていた。うろ覚えなので詳細は違うのかもしれないけど。。
年をとれば力も衰える。全盛期の輝きとはちがうかもしれない。でも爺になっても野球少年と同じ想いとひた向きさで野球と向き合う姿を見るのは、また別の感動がある。そんな夢の続きを、16年間もよくぞ続けてくれてるものだ。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by gourmet at 21:46| 日記

2009年04月04日

花見で宅配ピザ注文

cc56326d.jpg今年も林試の森公園でお花見。
青い空に満開が映えていかにもお花見日和。

五反田駅近くの鶏肉専門店信濃屋の唐揚げ、手羽先、春巻き、
武蔵小山駅前のたこ焼き銀だこ、アーケード内のちよだ寿司、
あとはスーパーLIFEで酒など購入。
結構重い思いをして運んできたのだが、
食べ物はあっと結う間に消え去ってしまう。
そこで「果たしてピザ屋の宅配は花見中の公園に配達してくれるか?」を試してみる。

割と普通に持ってきてくれました。
理想的には、飲み食いしてる場所まで持って来てもらって
「あの人達ピザ頼んでるわ!」と羨望と笑いを周囲に提供したかったが、
さすがにそれは無理。どこに陣取っているのかの意思の疎通が難しく、
公園の入り口門で電話をかけてもらって門まで取りに行きました。
桜の下で食べる熱々のピザは最高でした。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by gourmet at 20:03| Comment(0) | 日記

2009年03月24日

林試の森公園、桜の開花状況

a05f3650.jpg咲き始めといったところでしょうか。
見頃になるのは今週末か、来週末かな。

年度末が近いので慌ただしく過ぎて行く日々ですが、
一年が過ぎて行くのを実感する時期でもあります。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by gourmet at 05:08| Comment(0) | 日記

2008年08月21日

ヴァレンシアサーキット

a138aa77.jpghttp://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/08/19/196164/
F1初開催となるヴァレンシアでのストリートレースがいよいよ今週末に迫った。全てのドライバーやチームにとって新しい挑戦となるが、一足先にGTレースを走ったホンダのテストドライバー、マイク・コンウェイがサーキットの紹介をしてくれた。
「ハンガリーGPの前の週末に、GTスポーツカーでヴァレンシアでレースをしたんだ。ここはチャレンジングなトラックだよ。高いコンクリートの壁があるから、モナコのような場所とは違った感覚だけどね」
「最初のコーナーは右に曲がっていて、F1マシンだと全力で進むことになりそうだ。ターン2はハードブレーキをかけ、2速に入れて右に曲がるんだ。ターン3は4速で、ターン5と6はブリッジセクションの始まりであるターン8へのブレーキの前に7速に入れるかもしれないね」
「その先には小さなバンプがあり、ウェットだとクルマが落ち着かないアスティジェロス橋を降りるとその後は90度右に曲がり、長くカーブを描いたストレートを下るんだ。ここでは遅いクルマは予選だと問題になりそうだね。マーシャルから目を離さずにギアを入れながらアクセルを踏むんだ」
「ターン12では非常にきつくブレーキを踏み、ここは信号がトラックの上にかかっていたり、建物が見えたりするから、ここが一番ストリートサーキットだと感じるところだね。その次は相次いで左コーナーとなり、すぐにターン14に入る。ここは4速で90度右に曲がるところだよ。再びロングストレートを走り、その先にはマニクールのアデレードヘアピンにそっくりのヘアピンがあるんだ。ここはいいオーバーテイクチャンスになるだろうね」
「ここまで来るとラップ終盤だ。ここは高速で曲がりくねったコーナーが特徴なんだ。最終コーナーまでそれが続き、最後のコーナーは非常にタイトな左コーナーだよ。次のラップを始めるためのスタート・フィニッシュストレートが待ち受けているから、出口は重要になるだろうね」

ヴァレンシア、最も美しいGP会場のひとつ
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51356181.html

公道サーキットというと、狭くて抜けない、コーナーがカクカクしてる、というイメージだけど、
ヴァレンシアはそんなことはなさそうですねえ。
港の入り江の橋も渡り、周囲には斬新な建築が立ち並び、
本当に美しいレース会場になりそうです。
セレブはヨットで観戦するとか。
もしもお台場グランプリが実現したら、我々は屋形船で天婦羅食べながら観戦しましょうw


しかしチームからしたら初めての開催地は色々大変だろうなあ。
とはいえ夏休み明けの第一線、それに熾烈なチャンピオンシップ争いの最中、
1ポイントが最後に明暗を分ける可能性を重々理解してるわけだから
この一戦の重みは非常に大きいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by gourmet at 15:54| Comment(0) | 日記

2008年06月24日

レーション

52219234.jpeghttp://ja.wikipedia.org/wiki/レーション
レーション(ration)と言うと、本来は食料などの配給品(特に期間を区切って支給されるもの)であるが、一般的には軍隊において軍事行動中に各兵員に配給される食糧(コンバット・レーション)を指すことが多い。
これらの食料の多くは、劣悪な環境における輸送にも堪え得る保存性と、摂取カロリー量の確保を至上目的としたものである。古くより軍隊では、軍事行動中の食料供給の量的な問題に頭を悩ませており、また劣悪な環境により伝染病が発生しやすいこともあり、最も基本的な食料を、衛生的かつ大量に輸送するため、保存性に優れ、また余計な手間の要らないものが求められてきた。その一方で、平時よりもはるかにストレスの溜まりやすい戦場では、食事は重要な娯楽なので、味の改良も進められている。
食事という個人の好みによる部分が非常に大きく、また国によっても食文化や食のタブーに対する考えが全く異なってくるため、一概に「レーションはこういうものである」と言い切ることができない点が問題であり、また魅力でもある。


といった非常にマニアックな物が、なぜだか「08年上半期ヒット商品セレクション」に。。
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20080611t2003t2

レーションの話が語られる際によく出てくるイタリア軍ネタ。

イギリス軍兵士がイタリア軍に捕まり、捕虜になった。
夜となり、牢獄に入れられた彼のもとに夕食が届けられたが、これが前菜から始まって、
パスタに肉料理、食後の果物にワインまで付く不自然なまでに豪華な食事。
補給が絶たれろくな食事をしていなかったパイロットは思った。
「これが俗にいう最後の晩餐、ってやつか…」
明日は銃殺されるんだ…と思ってまんじりもせずに迎えた翌朝、彼の繋がれている
牢獄の前に階級の高そうな将校が従卒を伴ってあらわれた。
こいつが銃殺を指揮するやつなのか?と思っているとその将校が何事かを彼に向って
話し始めた。連れの従卒が通訳する。
「昨日は間違って将校である貴殿に一般兵卒の食事を出してしまった。
決して捕虜虐待のつもりはない。私の顔に免じて看守を許してやってくれないか?」






Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by gourmet at 03:01| Comment(0) | 日記

2008年02月03日

宇都宮餃子

61896159.jpgギョーザ問題 健康被害1692人 ギョーザの街は「セーフ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080202/crm0802022140022-n1.htm
厚生労働省の2日午後3時時点のまとめだと、中国産冷凍ギョーザなどが原因と疑われる健康被害を訴えている人は全国で1692人に上る。報告がなかった徳島県を除く都道府県からの報告をまとめた。
また、ギョーザの街・宇都宮市を抱える栃木県では、保健所に健康被害を訴える相談件数が極端に少なかったことが分かった。同県で健康被害を訴えたのは1件のみ。ゼロだった岩手、島根両県に次いで少なかった。
総務省の家計調査(平成17年)によると、1世帯あたりのギョーザ年間支出額は宇都宮市が日本一。それだけに、厚労省幹部らの間では「地元のギョーザがおいしいから、中国製冷凍ギョーザは食べないのではないか?」「地元の人が誇りを汚したくないから被害を訴えないのでは?」といった憶測が飛び交っている。

いつの間にやら「餃子の街」なる微妙にニンニクくさい称号の与えられた、私のホームタウン宇都宮w。ちなみにそのルーツはwikipediaによると「宇都宮市の餃子の始まりは補充担任を宇都宮師管区とする陸軍第14師団が、1940年(昭和15年)8月以降、衛戍地を満州としたことから宇都宮出身の将兵が帰国に際して本場の餃子の製法を持ち込んだのが始まりといわれる」とのこと。餃子とシュウマイであればシュウマイのが好きな私としたら、宇都宮はシュウマイの街になって欲しかったものだが。
ちなみに宇都宮は「ジャズの街(ナベサダ生誕の地なもんで)」でもあり、「カクテルの街(カクテルの国内大会で優勝したバーテンダーが多く所在かららしい)」でもあるらしい。


しかし中国産食品は怖いですねえ。今日スーパーに行ったら(たぶん直接関係のなさそうな)餃子のパックに半額シールがついてた。野菜とかはベランダで栽培できないか試行錯誤中。


Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by gourmet at 00:57| Comment(0) | 日記

2007年08月28日

TomaToma

トマトのお酒。
http://www.suntory.co.jp/liqueur/tomatoma/

最初は飲みなれない味にとまどうが、じょじょに慣れてくる。トマト
ジュースとお酒のあいの子みたいな感じで、とてもおいしくとてもヘル
シー。氷と胡椒を入れて飲むとぐー。



Black design フォトギャラリー
http://web.mac.com/blackdesign/iWeb/

Black design flickrフォトギャラリー
http://www.flickr.com/photos/blackdesign/

Black design YouTube映像チャンネル
http://jp.youtube.com/user/blackdesignjp

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by gourmet at 00:30| Comment(0) | 日記